RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

禿げたくないブログ

フサフサ人生を歩む!
<< シャンプーは頭皮の汚れを落とすためでしょ!? | main | ハゲを傷つけないようカツラを被ろう! >>
18世紀フランスのヘアスタイル
0
    あの「パンが無いならお菓子を食べればいいのに」で有名(?)なマリーアントワネットの時代には、風変わりなヘアスタイルが流行ったそうです。 頭の上に丘や小川や風車小屋があったり、飾りの花がしぼまないように水が入った瓶が髪の中に埋め込まれてあったりしたそうです。なんか今こうやって聞くとコントみたいですね。その華麗な(?)ヘアスタイルを維持するために何日も頭を洗わなかったとか。そのせいで髪の毛の中はシラミだらけだったそうです。汚すぎ。。。
    | ヘアスタイル | 23:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    こんにちは。
    頭の上に丘や小川って・・・
    どんなのだったんだろう(笑)
    なんだか、いきつくところまでいってしまったような感じですね。
    マリーアントワネット、映画にもなってますよね。
    映画では、頭の上に丘があったりするのかな…
    | 巻き爪さ | 2007/09/27 1:44 PM |










    http://hage.tyzimmer.com/trackback/32305